楽天出店料とその他費用・リスクを全て公開!知らないと痛い目に合う!?

楽天出店料やその他費用、リスクを全て公開します!

こんにちは。私は楽天にショップを出店して5年経つ者です。
経験を生かして、楽天出店の魅力、リスクなどを公開していきたいと思います。




出店店舗数が3万8千店舗を誇る楽天市場ですが、
そのリスクからも目を背けてはいけません。

「なんとなく儲かりそうだから」「無理だったらやめればいいでしょ」
なんていう軽い気持ちだったら、やめておいた方がいいでしょう。


そのくらいのリスクが楽天出店には潜んでいます。




ここで読み進めるのを止めなかったあなたはおそらく本気なのでしょう。
そのくらい本気の気持ちがあれば大丈夫です。


では続けていきますね。


このページでは楽天出店に関わるリスク全てを洗い出し、
大リスク、中リスク、小リスクで分けてまとめて公開しています。
もし、出店を考えているのなら、これらのリスクをしっかり見据えておけば大丈夫です。


まず最初に、全てのリスクをあげてみます。
楽天出店料大リスク(出店コスト)
 ・最初に支払う費用が高額
 ・ランニングコスト(手数料含む)が高額

楽天出店料中リスク(在庫、資金繰り)
 ・在庫リスク
 ・資金繰りリスク

楽天出店料小リスク(その他)
 ・出店停止リスク
 ・モチベーション低下リスク



楽天出店には、これだけのリスクが潜んでいます。
では、ひとつひとつ細かくみていきましょう!



 

楽天出店の大リスク(出店費用)

費用

費用最初に支払う費用が高額
楽天出店では、初期登録費用6万円にプラスして、
数ヶ月分の月額出店料を最初に支払わなくてはいけません。

楽天出店プランには4つのプランがありますが、
それぞれで、最初に支払う費用を見てみましょう。
※それぞれのプランで、「月額出店料を最初に何ヶ月分払うか」が違います。
 最初に払う費用で()の中の期間分運営できるということです。


 
プラン 最初に支払う費用
メガショッププラン
(半年分) 
66万円(税別)
スタンダードプラン 
(半年分)  
36万円(税別)
がんばれ!プラン
(1年分)
29万4,000円
(税別)
ライトプラン
(3ヶ月分) 
17万9,400円
(税別)














一番安い「ライトプラン」ですら、最初に18万円ほどないと出店できません。

しかも、3ヶ月分の料金しか含まれていないので、かなり割高です。
「がんばれ!プラン」は1年分の料金が含まれているので、年間で考えると一番安いです。





楽天出店 費用楽天出店のランニングコストが高額
上記の月額料金の他にも下記の費用が取られます。


・システム利用料(パソコン/モバイル)(要は売り上げにかかる手数料)
・システムサービス利用料金(下の3つの総称)
  ・楽天スーパーポイント原資
  ・安全性利便性向上のシステム利用料
  ・アフィリエイト利用料
・カード決済利用料金(要は決済時の手数料)


具体的に月100万売り上げたら、どのくらい取られるのか、プラン毎にみてみましょう。
※楽天出店の公式サイトでシュミレーションすることができます。
 その結果がコレ。


楽天出店 費用

赤枠のところが合計です。

売り上げ高に対して、9〜10%取られるということになりますね。。

 

結局月の出店コストはどのくらいかかる?

最初に払う費用もひっくるめると以下のような感じになります。
※売り上げ高100万円の場合

 
プラン 月の出店コスト
メガショッププラン 売上の約20%
スタンダードプラン  売上の約15%
がんばれ!プラン 売上の約14%
ライトプラン 売上の約16%










要はこの出店コストを超える商品の利益率であれば、
黒字ということです。


売り上げを上げれば上げるほど、コストのパーセントは低くなります。
夢が広がりますね。

しっかり計算して出店をしましょう。





 

楽天出店の中リスク(在庫、資金繰り)

費用

費用在庫リスク
売れなかったら在庫を抱える羽目になってしいます。
これは楽天出店に限らず、当たり前のことなので、
そこまで言及しないでおきますが、リスクとしては大きいです。



費用資金繰りリスク
楽天の決済周期に大いに関係してきます!

まず、楽天市場の決済周期(入金時期)について、整理します。


資金繰り11日〜25日分の売り上げ  →翌月25日入金
資金繰り26日〜10日分の売り上げ  →翌月10日入金



例えば、10月26日に売った商品の入金は12月10日に入金されます。

10月までに仕入れた分の資金は11月末までに支払うのが普通なので、
余裕がないと、11月の支払いができなくなる恐れがあるんです!


このリスクもしっかり認識しておく必要がありますね。




 

楽天出店の小リスク(その他)

その他料金

大リスク、中リスクと比べれば大したことないですが、
こちらも認識しておきましょう。

その他料金
出店停止リスク
普通にやっていれば問題ありませんが、
例えば、偽物を売っていたり、あまりに評価が低い場合は、
停止勧告が楽天側から出される可能性があります!



その他料金モチベーション低下リスク
そもそもモチベーションが下がるような方は
出店を考えないと思いますが、
店舗運営にモチベーションを保てなくなって、
うまくいかなくなるリスクです。





 

楽天出店リスクまとめ

楽天出店にかかるリスクを全てご紹介してきました。

きっと想定していないリスクもあったのではないでしょうか?

このリスクを知ってもまだやる気の方は本当に本気の方だと思います。
きっと大したことでは折れない方だと思うので出店しても大丈夫でしょう。


楽天出店料ネットショップ出店案内【楽天市場】お申込みはこちら


ここまでリスクばかり話しましたが、
もちろん楽天で店を出すからこそのメリットもあります!
しかも実はリスクが大きい分メリットも大きいです。

下の記事で紹介してますので、
そちらも合わせて参考にしてみてくださいね。


楽天出店にはリスクの裏に大きなメリットもある!